クレジットカードは何歳から作れるのか

ポイントが貯まるクレジットカードがあるとお得に買い物ができます。
ぜひ作っておきたいカードではあるものの、作るには条件がありますので確認しておいてください。

条件として重要になってくるのが年齢です。
作れる年齢は基本的に18歳以上からになります。

17歳以下の人は断られてしまいますので、18歳を迎えるまで待ちましょう。では、18歳以上なら誰でも作れるかといえば、それも違います。


高校生の立場であると、18歳の誕生日を迎えても申し込みできないことがほとんどです。

大学生や専門学校生であれば、問題なく作ることが可能です。

学生ではなく、社会人として職に就いている人も当然ながら作れます。

注意したいのが、収入の有無です。



クレジットカードは本人に安定した収入があることが必須条件です。
使った分を支払えるだけの収入がなければ、カード会社に返済する能力がないと判断されてしまうからです。

収入は多くなくても構いません。



アルバイト収入程度であっても作れた人が大勢います。

100万円を超えるような収入でなくても、他に問題がなければ審査に落とされることは少ないでしょう。無職の人は18歳以上であっても、クレジットカードに審査に通る確率が極めて低くなります。



学生でもそれ以外の立場の人でも扱いは同じです。
少ない収入で構いませんので、アルバイトを始めるなどの収入が得られる状態を作ってしばらく経ってから、クレジットカードに申し込んでください。