支払い方法が決まっているクレジットカード

支払いをするときに自分の意思によって回数を決めることができるのがクレジットカードです。


それによって余裕を持った支払いをすることが可能になるでしょう。



ただカードによっては勝手に支払いが決まっていることもあります。

これは契約をする前にしっかり確認しておかないといけないことになりますので、前もって理解することが大切です。

最近多い特徴として、リボ払い専門のカードになっていることがあります。



たとえば3回の支払いをお店に申し込んでも、クレジットカードそのものがリボ払いの機能になっていることで、回数など関係なく、毎月決められた金額を支払うことになります。
使った金額によって支払う金額が変わることもありますが、原則決められた金額でしか支払えません。

支払いが厳しい人であれば余裕を持った支払いをすることができますが、その分手数料が掛かることになります。

決められた支払金額は手数料を支払うことばかりになり、肝心な使った金額である元金はまったく減らないようなことも考えられます。

それによって支払い期間が圧倒的に増えてしまい、金額も手数料の上積みによって増えることになるでしょう。


このようなデメリットの部分をよく理解しておくことがとても大切です。

特にリボ払い専門のクレジットカードになると、メリットがある反面、支払い期間と金額が増えるデメリットも同時に追うことになります。



とても大切なことになりますので、必ず理解をしておきましょう。